歯科矯正治療の長期(23年)の観察

みなさん こんにちは!
本日は昔、矯正治療をして今も定期的に健診に来院されてる患者さんの予後についてです。

患者さんは当時8歳4か月の男性です。初診は2000年12月出っ歯(上顎前突)を気にして来院されました。

仮にIさんとしますが、レントゲン、歯型の分析の後、上顎前突の治療に入りました。

プレート(口の中に入れて咬み合わせを改善する装置)、顎外固定装置(頭にかぶせて上顎を後ろに引く装置)の使用を経て、マルチブラケッによる治療に移行しました。

ワイヤーの交換、顎間ゴムの使用により、2003年3月矯正装置の除去に至りました。

それからはリテーナー(治った歯並びが元に戻らないようにする取り外しの装置)を入れてもらい定期的に来院してくれています。

写真は初診時の石膏模型と、矯正装置を外した時の模型です。その後のメンテナンス時、2009年、2016年、最近2024年の写真とご覧いただきます。患者さんは大変真面目につい最近までリテーナーを毎日夜に使ってくれていまして、とても良好な結果が得られています。

 

2000年12月 初診時の石膏模型

2003年3月 矯正装置を外した時の模型

2009年3月(治療後6年)

2016年7月(治療後13年)

2024年1月(治療後21年)

保険医協会西部支部総会と記念講演

みなさん こんにちは!寒さが猛威をふるってますが、インフルエンザやコロナなどで苦しんでおられませんか?この寒さに早く春の訪れを希望しないではいられません。

それにつけても、震災に遭われた能登の方々は避難先などでいろいろなご苦労や不安があるであろうと推察いたします。

さて、4日日曜日には静岡県保険医協会西部支部の総会がアクトシティ研修交流センターで行われ出席しました。総会に続き、市民対象の記念講演会が開催され多くの市民の方が来場されました。

講師は昭和大学の馬場章先生で「自然災害に備えるには」という演題でした。富士山の噴火について過去の出来事から、その仕組み、起こった場合の首都圏への影響について述べられました。先に大きな地震があったばかりなので聴講者もみな熱心に聞いておりました。先生の結論としては当分は富士山の噴火はないだろうという事でした。

その後場所を移して講師の先生を囲んで懇親会が執り行われました。

オーバーブラッシング

浜松市 南区 の歯医者、大林歯科医院のブログページです。

こんにちは。毎日寒い日が続きますね。インフルエンザがまた流行っています。手洗いうがいなどしっかりして予防に努めていきましょう!

みなさんは、歯を磨く時の力加減を意識していますか?ご家族と一緒に暮らしていらっしゃる方で、家族よりも自分の歯ブラシの毛先が開くのが早い…という方はいませんか?それは「オーバーブラッシング」かもしれません。

オーバーブラッシングとは、「歯磨きの時に力を入れ過ぎていたり、長い時間磨き過ぎていたりして歯や歯茎が傷ついてしまうこと」です。

 

歯磨きは歯についた食物やプラークを落とすだけではありません。むし歯や歯周病の原因となる「細菌」を落とすことも重要な目的です。

細菌は歯と歯茎の間にある歯周ポケットにたくさん潜んでいます。歯磨きでそのポケットの中の汚れをかき出すことが重要です。

歯ブラシの毛先がすぐ開いてしまうほど力を入れて磨いているということは、歯と歯の間や歯周ポケットの中に毛先が入らず、歯の表面だけしか磨けていないということになります。

また、歯茎は柔らかい組織なので、歯ブラシのナイロンでゴシゴシすると傷つき、歯茎が下がっていってしまいます。歯茎が下がると、歯茎に守られていたむし歯になりやすい歯の「セメント質」が露出してしまい、かえってむし歯になりやすくなります。

下がってしまった歯茎は元に戻ることはありません。さらに、硬い組織である歯も徐々に傷ついていき、知覚過敏を起こしてしまいます。

オーバーブラッシングを防ぐにはまず、ペンを持つように歯ブラシを持ち、小刻みに軽く左右に動かすようにしてみましょう。

歯の表面だけ磨くのではなく、歯と歯茎の境目も優しくしっかり磨いてい上げてくださいね。手の甲を歯ブラシで磨いてみて、痛いようであれば力の入れ過ぎです。

歯磨きのやり方は歯科衛生士から詳しくお伝えできますので、気になることがありましたら、お気軽に歯科にご相談くださいね。

2月の医院からのお知らせ

浜松市 南区 の歯医者、大林歯科医院のお知らせページです。

2月19日(月)は都合により、10時半より診療します。

2月12日(月)と23日(金) 天皇誕生日は通常通り診療します。

 

医院からのお知らせ

2月4日(日曜日)静岡県保険医協会定期総会がありますが、記念講演会が開催されます。

「自然災害に備えるには」     

講師:馬場章先生(昭和大学富士山麓自然研究所)
時間:15:00~16:30
会場:アクトシティ浜松 研修交流センター6階62号室
対象:どなたでも 参加費無料

申し込みは 電話054-281-6845 静岡県保険医協会に事前申し込みしてください。

 

 

  • 歯科助手、受付午前中募集してます。経験は問いません。

辰年を迎えて

みなさん 明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。

新年を迎え早半月がたったところで遅いあいさつではありますが。

元日には能登半島地震、2日には羽田空港飛行機事故と年明けから大変な事が続けてありました。

被災あるいは事故に遭われた方々、関係の皆様には深い哀悼の意を表します。

私は昨年病気を患ったので療養のため信州に行っておりました。

元日の16時頃宿泊先の駐車場に車を止めている時グラッと来ましてとてもびっくりしました。

この冬は雪が意外に少なめでしたが昔いつもお世話になった民宿のご夫妻にお会いできて、楽しい昔話に花が咲きました。

今年は始まったばかりですが、災害や事故、紛争や侵略などのない平和な年となることを願って止みません。

入れ歯のお手入れ

浜松市 南区 の歯医者、大林歯科医院のブログページです。

こんにちは。2023年も残すところあとわずかとなりました。今年は暖冬で例年に比べて暖かい日が多いですね。


ところで、入れ歯を利用している方が使用している「入れ歯の洗浄剤」。皆さんは、どのような基準で選んでいますか?

ひとくくりに「入れ歯の洗浄剤」といっても、色々な種類があり、それぞれ特徴があります。今回は、入れ歯のお手入れについて解説いたします。

①過酸化水素系(水に入れると泡が出るもの)
・入れ歯に付着した食べカスや着色を取り除くのが得意。
・洗浄時間が短く済む。
・細菌の除去効果は期待できない。
・部分入れ歯のクラスプ(金具)が変色することがある。

②酵素系
・入れ歯に付着した食べカスや歯垢、細菌などを取り除くのが得意。
・脱臭効果がある。
・着色汚れの除去効果はあまりない。

③次亜塩素酸系
・強力な殺菌力がある。
・着色汚れの除去や入れ歯の人工歯の色を白く保つことが期待できる。
・部分入れ歯のクラスプ(金具)にダメージを与えることがある。
・長く漬け置くと変色を起こすことがある。

同じ「入れ歯」でも部分入れ歯と総入れ歯は使用している素材が異なります。
多くの場合、部分義歯はプラスチックと金属、総入れ歯はプラスチックでできています。使用している入れ歯に合わせて洗浄剤を選びましょう。

また、洗浄剤を使う前に必ず義歯ブラシで先に落とせる汚れは落としておき、洗浄剤への漬け置きのあとはしっかりすすぐことが大切です。

入れ歯に残った汚れや細菌で体に不調が出ることがあります。毎日のお手入れを正しくしっかり行いましょう。

ご自身の入れ歯に合うものがどれなのか迷うことがありましたら、お気軽にご相談くださいね。

 

1月の医院からのお知らせ

浜松市 南区 の歯医者、大林歯科医院のお知らせページです。

12月29日(金)から1月4日(木)まで休診します。

その間お困りの方は鴨江の「歯の健康センター」にご相談ください。

1月8日(月曜日)成人の日の祝日は診療します。

 

医院からのお知らせ

歯科助手・受付募集中です。

院長からのお知らせ

みなさん こんにちは! お元気でお過ごしでしょうか?

突然ですが、私は2週間ほど前、急に体調を崩し市内の病院に入院加療しました。

 

その節は入院と自宅療養のため休診をせざるを得なくなり、来院予定の患者さんには大変なご迷惑とご心配をおかけしました。深くお詫び申し上げます。

当院スタッフより連絡のつく限り患者さんにはお知らせしましたが、あいにく連絡できない方には申し訳なく思います。現在は平常にもどりつつありますが、病気になって初めて健康のありがたみを痛感しました。

 

年の瀬となりみなさんお忙しい毎日をお過ごしかと思いますが、健康であることは特別な事です。どうぞご自愛ください。

 

やっぱり気になる「歯の着色」

浜松市 南区 の歯医者、大林歯科医院のブログページです。

こんにちは。だいぶ寒さも増してきて、すこし遅れた初雪の便りが各地から届き始めました。

人の第一印象ははじめの3秒で決まる」と言われますが、その中でも視覚からの情報は55%を占めるそうです。優しい笑顔に白くてきれいな歯がちらっと見えたら素敵ですよね。

歯の着色汚れに悩んでいる方は意外と多いと思います。着色の原因は様々で、例えば以下のようなものが着色の原因となります。

・コーヒー・紅茶・緑茶・赤ワイン・カレー・ケチャップ・チョコレート 等

・タバコのヤニ

またこうした外からの付着とは別に、変色の原因が体の内側からのものもあります。

テトラサイクリン歯
(テトラサイクリン系の抗生物質を0~12歳頃の歯の形成期に摂取した方に見られる歯の変色。現在は8歳未満には原則使用しないこととなっています)

加齢
(外側にある白いエナメル質が薄くなり、その下にある黄色っぽい象牙質が透けて見えてくる)

むし歯、神経が無い歯の変色 

外からの着色が原因の場合は、歯科でPMTCなどのクリーニングを受けることによって落とすことができます。

ですが、外部からの着色でも、そのまま放置していると歯の内部に入り込んでいくので、定期的に歯科検診にお越しいただき、落とせなくなる前にクリーニングを受けていただくことをおすすめします。

また、その際に他の変色の原因が見つかる場合もあります。着色・変色の原因や状況などによりさまざまな対処法がありますので、お気軽にご相談くださいね。 

12月のお知らせと年末年始の休診日

浜松市 南区 の歯医者、大林歯科医院のお知らせページです。

12月29日(金)から1月4日(木)まで休診します。

この期間、急な用事がありましたら鴨江の「歯の健康センター」を受診してください。

 

医院からのお知らせ

駐車場横の花壇を改修します。